FC2カウンター

プロフィール

yun*

Author:yun*
yunsilverspoon.blog34.fc2.com/
総て手縫いでバッグなど
ゆっくりちくちくしています

*オーダーをご希望の方へのお知らせ
 
 コメント欄より鍵コメにて
 お問い合わせくださいませ。
 折り返しご連絡させて戴きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

参加ブログ

広島ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考える週末

2012.06.05 21:17|つれづれ日記・・・
先週の金曜日は 買い物に出掛けた友達が帰りに我が家に立ち寄り おしゃべり
ちょうど アンデルセンのデンマークフェアが始まった日で
今年のフェアのテーマ「ヴァイキング」のサラダを お土産に持ってきてくれました ♪
VIRONのバケットやハーブの練りこまれたパン 冷凍していたジョエル・ロブションのバケット
バケットの食べ比べです ^^

120601_1319~01

バケットもサラダもおいしくて 大満足メニューのおうちカフェとなりました

話題は自然と 放射能物質の影響や自衛手段のこと 被災地のがれき焼却のこと などに・・・
今年の3月11日 わたしは次女とそのお友達2人 そしてそのママ同士でソレイユにいました
午後2時46分には どこにいても必ず黙祷しようと強く思っていたというのに
気が付けば もう既にその時間は過ぎていたのでした
お友達がタピオカの飲み物を床にこぼしてしまい バッグからティッシュを出し 
一生懸命拭いていたちょうどその時 館内でも黙祷を促す放送がかかっていたのだそうです
その時は全く気付かず 後でわかったことでしたが・・・
帰宅してからも 言ってることとやってることが全然伴っていない そんな自分が 
あまりに情けなく恥ずかしく後ろめたくて それからずっと触れられずにいたこと
そんなことを 家族以外にようやく話した日でした

そして土曜日 この日は部活の試合で 足に痛みがあっても絶対応援に行くと言って聞かない長女を 
病院の帰りに会場まで送ると言い含め 専門医に診てもらうため 整形外科に行きました
足の裏の痛みは 元々の骨格的な原因が判明
そしてここ数日出てきていた不気味な足首の痛み これは脛骨が疲労骨折の一歩手前であることが判明
骨折まで至っていなかったのは幸いでしたが 恐れていた事態。。。早く受診して正解でした
足を使いすぎたため起きたことなので とにかく使わないことでしか治らない とお医者様
出来る限り歩かない 重い荷物を持たない 足を休ませることが最優先 と。。。
それでも! 試合会場に応援に行くと言って譲らない長女 しかも翌日も絶対に行くと!
「自分の身体を大事にできない人の面倒なんか見きれない!」と 呆れるやら腹立たしいやら
それなのに夫はすんなり長女の言い分を認めて 黙って会場まで送る!あまりにおかしい! 
長女が車から降りるやいなや 即 夫と話し合いタイムです!

夫は わたしは長女の身体のことを一番に考えていると
だけど 身体はいずれ必ず治るけれど 気持ちはある意味一生続くものだから
たとえ仮に足が悪化したとしても 自分は今は長女の気持ちの方を優先してやりたい と。。。 
確かに皮膚の事故以来 とにかく治すことに必死で 思えば長女の気持ちまで考える余裕もなく
長女のごく当たり前な「走りたい」「試合に出たい」という強い思いも 
引退前の最後のシーズンを諦めざるを得ない その無念さや辛さ・苛立ちも見せず 
自分で自分の気持ちに折り合いをつけていたのだろう ということも
何にも気づかずに 確かにただただ 身体のことばかり 考えていたのだと思います
今季はもう満足の行くような部活はできないだろうけれど
それでもせめて 本人が少しでも気が済むように・・・

夫に指摘されて それが当たっていることであっても 中々素直になれませんでしたが 
結局 帰り道 日本茶カフェに仲直りのお茶に行きました

120602_1431~01

考えることがいっぱいあった そんな週末でした





  


 

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。